Foot Ball Styleヾ(*・∀・)/ (サッカー速報まとめ)

2ch(2ちゃんねる)の海外・欧州サッカーや日本代表等のサッカーに関する記事をまとめています(*‘ω‘ *) Foot Ball Style(サッカー速報まとめ) また管理人によるリーグ戦やCLの順位予想なども行っています!

    2015

    5f26e80f


    1: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:31:04.63 ID:???*.net
    ■ユースから4人が昇格。若手にも期待の逸材が

    多彩な顔ぶれが揃う中盤には、横浜F・マリノスから小椋祥平を獲得。タイトなマークと激しいボール奪取が特徴な“戦える選手”で、
    実力者が鎮座するダブルボランチ争いに割って入れるか。

    攻撃陣の破壊力に目が行く中で、GKを含めた守備陣もタイトル獲得の立役者だ。
    東口順昭がジュニアユース時代を過ごした古巣に加入し、ゴールマウスに鍵をかけた。
    クラブ新記録となる14試合無失点を成し遂げるなど、タイトル獲得に欠かせない存在だった。
    GKは河田晃兵が退団したものの、藤ヶ谷陽介が2年ぶりに復帰した。今季も東口への期待は大きい。

    ディフェンスラインの補強は行われなかった。センターバックは岩下敬輔と丹羽大輝に加え、
    金正也や若手の西野貴治も控えており基本的にはこの4人で回せるという考えだろう。

    サイドバックの米倉恒貴と藤春廣輝は攻撃に厚みをもたらす選手で、オ・ジェソクは守備での貢献度が高い。
    また、左右どちらのサイドもこなせるため今季も重宝されるだろう。バランスを考えればオ・ジェソクはどちらかのSBでレギュラーを張るのではないか。

    また今季はユースから4人が昇格した他、昨年、彼らより一足早く昇格した井手口陽介という若手もいる。
    井手口は飛び級でU-22日本代表に招集されるなど将来が期待されており、キャンプでもアピールしている。

    ■補強面と総合力それぞれの診断結果

    補強診断 B
    前線と中盤に実力者を加える。SBはやや手薄か

    主力が残留したことが何より大きく、その中でACLを睨んだ即戦力を確保した。大きな怪我がなければどのポジションも磐石と言える。
    不安があるとすればSBか。両サイドをこなし、バランスも取れるオ・ジェソクが離脱するとなると痛手だ。丹羽もSBができるとはいえ、心配なセクションではある。

    総合力診断 A
    攻守のバランス・風格はリーグトップ。国内連覇とアジア制覇を目指す

    昨季見せた驚異的な追い上げが示すように、長谷川監督の下で選手たちは自分たちを信じて一つずつ地道に勝利を積み重ねていった。
    その姿からもわかるように、総合力はリーグナンバーワンだろう。

    日本代表クラスの選手も多いが、中でも宇佐美には今季も注目が集まるだろう。フル代表入りが期待される存在であり、ガンバ優勝の鍵を握る。
    長谷川監督も就任3年目を迎え、チーム力はさらに熟成した。今季も引き続き優勝争いを引っ張ることになるだろう。

    全文はこちら ガンバ大阪、2015年補強診断。適材適所の補強と主力の引き止めに成功。優勝候補筆頭
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150216-00010023-footballc-socc&p=2

    2015予想フォーメーション図
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggwhsb3NeWrTA.qNgcuZ1Cuw---x338-y450-q90/amd/20150216-00010023-footballc-003-2-view.jpg

    53: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 19:38:07.12 ID:QNblAFJk0.net
    >>1
    二川ってまだ現役だったのか
    いわゆる黄金世代の一人だったと記憶してるが
    未だにガンバでセカンドチョイスになるくらいの実力を維持してるとか、長持ちだな

    67: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:01:15.19 ID:U3IptXY+0.net
    >>53
    ガンバの10番12年目ですから

    3: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:31:44.01 ID:plb7f+Ub0.net
    東口が怪我したら終わり

    6: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:34:19.23 ID:KNOqTkCt0.net
    >GKは河田晃兵が退団したものの、藤ヶ谷陽介が2年ぶりに復帰した。今季も東口への期待は大きい。

    ここ笑った

    9: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:37:06.77 ID:zOU2iZeq0.net
    ウサパトリンスの外人組が途中で引き抜かれなければ

    35: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:58:48.09 ID:0a1yvV0g0.net
    >>9
    ウサミはオファーがあったらまた海外いくんじゃね?
    新監督がウサミを選んだら夏移籍ありえるだろう

    10: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:38:43.90 ID:8pOOVtDz0.net
    去年の3冠超えるにはガヤさん要しての4冠だな

    16: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:42:10.32 ID:Doo5zEdm0.net
    東口が怪我したら間違いなく詰む
    ガヤは問題外だし田尻はプロになれたのが不思議なレベルやし

    18: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:44:03.43 ID:Fdb8757c0.net
    浦和は人数は多いが代表クラスが一人もいないんだよな
    練習試合では李頼みらしいし

    21: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:46:21.09 ID:NXWgoFdL0.net
    >GKは河田晃兵が退団したものの、藤ヶ谷陽介が2年ぶりに復帰した。今季も東口への期待は大きい。
    ワロタw

    22: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:46:38.61 ID:NRet4Rf00.net
    今野肉離れで開幕微妙じゃなかったかな

    24: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:47:03.58 ID:2njf+w3XO.net
    今野故障でも倉田小椋明神揃ってるのは心強いな

    25: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:48:24.27 ID:+zpcmzdh0.net
    助っ人枠が一つ余ってるんだよね

    27: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:51:15.74 ID:I2DRb/kC0.net
    去年の今頃は東口が入ったところでザルはザルみたいに言ってたのにね

    77: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:13:40.12 ID:ttGxd08q0.net
    >>27
    東口がDFに色々指導したんだよ
    相手にプレッシャーをかけるタイミングとかシュートコースを限定させる守り方とかね
    それまでガヤが何もしてこなかったから最初は苦労したみたい

    78: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:16:15.87 ID:U3IptXY+0.net
    >>77
    隣の子がGKってこんなに喋るんやなって呟いたのは衝撃だった
    東口の声めちゃくちゃ聞こえるねって

    83: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:29:33.87 ID:lz0U51Im0.net
    >>78
    藤ヶ谷ディスくそわろた

    28: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:51:32.27 ID:yr2jHyj10.net
    ガヤガヤ言ってるがガヤで何個タイトルとったと思ってるんだ!

    32: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:54:29.31 ID:jDoggbee0.net
    今季は強くなりすぎそうだからあえてガヤさんを入れた。これは政治的配慮

    33: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 18:57:34.06 ID:GvE0XKhC0.net
    おまえらホントにガヤさん好きだよな

    39: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 19:05:25.16 ID:eIfr05Py0.net
    ガヤ復帰じゃ、補強じゃなくて補弱じゃんw

    40: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 19:05:49.58 ID:ulXyzjJa0.net
    宇佐美は他の日本人みたいに海外ならどこでもいいという
    スタンスじゃないからオファーあっても簡単には出て行かないよ

    54: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 19:39:33.55 ID:RP05/5LF0.net
    去年何試合か見たけどパトリックが凄すぎる。
    空中戦負けないし二人ぐらいならゴリブルで弾き飛ばしてたな。
    さすがに今年は対策してくるだろうな

    55: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 19:41:08.87 ID:bHDRMnF+0.net
    比較的層は厚いな

    73: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:07:43.61 ID:CqnlGBGH0.net
    パトリックの残留確定したのか?
    釣り上げられるだろうと言われてたけど良かったな。

    74: 名無し@ふっとぼーる 2015/02/17(火) 20:11:41.49 ID:TdtAjwA90.net
    安田は獲りにいかなかったのか?
    獲れてればほとんど穴のない補強になってたのに

    UEFA-champions-league


    パリ・サンジェルマン(フランス)vs
    チェルシー(イングランド)

    マンチェスター・C(イングランド)vs バルセロナ(スペイン)

    レヴァークーゼン(ドイツ)vs A・マドリード(スペイン)

    ユヴェントス(イタリア)vs ドルトムント(ドイツ)

    シャルケ(ドイツ)vs レアル・マドリード(スペイン)

    シャフタール(ウクライナ)vs バイエルン(ドイツ)

    アーセナル(イングランド)vs モナコ(フランス)

    バーゼル(スイス)vs ポルト(ポルトガル)

    ついにCL決勝トーナメントの組み合わせが決まりましたね!
    うっちーがレアルと対決です!
    PSGとチェルシーはいきなり注目のカードですね
    勝ち上がりはチェルシー、バルセロナ、アトレティコ、ユヴェントス、レアル、バイエルン、アーセナル、バーゼルと予想しておきます!

    ブンデスリーガ 現時点での順位表です

    順位 チーム 得点 失点 +/- 勝点
    1 FC Bayern München バイエルン 11 8 3 0 27 3 +24 27
    2 VfL Wolfsburg ヴォルフスブルク 11 7 2 2 22 9 +13 23
    3 Borussia VfL Mönchengladbach ボルシアMG 11 5 5 1 15 6 +9 20
    4 Hannover 96 ハノーファー 11 6 1 4 9 11 -2 19
    5 TSG 1899 Hoffenheim ホッフェンハイム 11 4 5 2 17 14 +3 17
    6 TSV Bayer 04 Leverkusen レヴァークーゼン 11 4 5 2 17 15 +2 17
    7 FC Augsburg アウクスブルク 11 5 0 6 14 12 +2 15
    8 1. FSV Mainz 05 マインツ 11 3 6 2 13 12 +1 15
    9 SC Paderborn 07 パダーボルン 11 4 3 4 16 16 +0 15
    10 1. FC Köln ケルン 11 4 3 4 11 11 +0 15
    11 FC Schalke 04 シャルケ 11 4 2 5 14 15 -1 14
    12 Eintracht Frankfurt アイントラハト・フランクフルト 11 3 3 5 17 23 -6 12
    13 SC Freiburg フライブルク 11 2 5 4 11 14 -3 11
    14 Hertha BSC Berlin ヘルタ・ベルリン 11 3 2 6 15 21 -6 11
    15 BV Borussia 09 Dortmund ドルトムント 11 3 1 7 12 17 -5 10
    16 SV Werder Bremen ブレーメン 11 2 4 5 14 24 -10 10
    17 Hamburger SV ハンブルガーSV 11 2 3 6 4 14 -10 9
    18 VfB Stuttgart 1893 シュトゥットガルト 11 2 3 6 14 25 -11 9

    清武選手、酒井選手の所属するハノーファーが4位と好調!
    一方香川選手の所属するドルトムントが残留争い・・
    目が離せません!

    セリエA 第11節終了時点での順位表です!

    順位 チーム 得点 失点 +/- 勝点
    1 Juventus FC ユヴェントス 11 9 1 1 25 4 +21 28
    2 AS Roma ローマ 11 8 1 2 19 6 +13 25
    3 SSC Napoli ナポリ 11 6 3 2 20 12 +8 21
    4 UC Sampdoria サンプドリア 11 5 5 1 14 8 +6 20
    5 SS Lazio ラツィオ 11 6 1 4 21 13 +8 19
    6 Genoa CFC ジェノア 11 5 4 2 15 11 +4 19
    7 AC Milan ミラン 11 4 5 2 20 16 +4 17
    8 Udinese Calcio ウディネーゼ 11 5 2 4 14 14 +0 17
    9 FC Internazionale Milano インテル 11 4 4 3 17 14 +3 16
    10 Hellas Verona FC ヴェローナ 11 3 5 3 13 18 -5 14
    11 ACF Fiorentina フィオレンティーナ 11 3 4 4 10 10 +0 13
    12 US Città di Palermo パレルモ 11 3 4 4 12 18 -6 13
    13 US Sassuolo Calcio サッスオーロ 11 2 6 3 10 15 -5 12
    14 Torino FC トリノ 11 3 3 5 7 12 -5 12
    15 Cagliari Calcio カリアリ 11 2 4 5 17 17 +0 10
    16 Empoli FC エンポリ 11 2 4 5 12 19 -7 10
    17 Atalanta Bergamasca Calcio アタランタ 11 2 4 5 4 11 -7 10
    18 AC Chievo Verona キエーヴォ 11 2 2 7 8 16 -8 8
    19 AC Cesena チェゼーナ 11 1 4 6 8 18 -10 7
    20 Parma FC パルマ 11 2 0 9 14 28 -14 6

    本田圭祐の所属するミランは現在7位
    長友祐都の所属するインテルは現在9位
    なんとかCL出場権をもぎとってほしいものです!

    2014-2015プレミアリーグ 現在の第11節終了時点での順位表です

    1 Chelsea FC チェルシー 11 9 2 0 28 11 +17 29
    2 Southampton FC サウサンプトン 11 8 1 2 23 5 +18 25
    3 Manchester City FC マンチェスター・C 11 6 3 2 22 12 +10 21
    4 West Ham United FC ウェストハム 11 5 3 3 19 14 +5 18
    5 Swansea City AFC スウォンジー 11 5 3 3 15 11 +4 18
    6 Arsenal FC アーセナル 11 4 5 2 19 13 +6 17
    7 Manchester United FC マンチェスター・U 11 4 4 3 17 14 +3 16
    8 Newcastle United FC ニューカッスル 11 4 4 3 13 15 -2 16
    9 Stoke City FC ストーク・シティ 11 4 3 4 12 13 -1 15
    10 Everton FC エヴァートン 11 3 5 3 20 18 +2 14
    11 Liverpool FC リヴァプール 11 4 2 5 14 15 -1 14
    12 Tottenham Hotspur FC トッテナム 11 4 2 5 14 16 -2 14
    13 West Bromwich Albion FC ウェスト・ブロムウィッチ 11 3 4 4 13 15 -2 13
    14 Sunderland AFC サンダーランド 11 2 6 3 12 19 -7 12
    15 Hull City AFC ハル 11 2 5 4 13 15 -2 11
    16 Aston Villa FC アストン・ヴィラ 11 3 2 6 5 16 -11 11
    17 Crystal Palace FC クリスタル・パレス 11 2 3 6 14 20 -6 9
    18 Leicester City FC レスター 11 2 3 6 11 18 -7 9
    19 Queens Park Rangers FC QPR 11 2 2 7 11 22 -11 8
    20 Burnley FC バーンリー 11 1 4 6 6 19 -13 7

    サウサンプトン、ウエストハム、スウォンジー調子いいですね!
    チェルシー無敗優勝なるか!?
    まだまだ楽しみがたくさんのプレミアリーグ
    今後も盛り上がっていきましょう!

    このページのトップヘ