1: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:32:16.04 ID:???*.net
緊急特集「よみがえれ! 日本サッカー」(14)

城福浩が考察する選手育成の未来 後編

アンダー世代の代表監督として2007年U-17W杯で日本を指揮し、FC東京や甲府など、Jリーグクラブを率いてきた城福浩氏が、
日本サッカーの育成の課題と今後の方針を考察する。これから日本人指導者は何を意識していくべきなのか。

元U-17監督城福浩が語る 「日本の停滞とアジアの進化。その理由」

Jリーグ創設から20年が経過して、100メートル走でいえば13秒ぐらいだった日本サッカーは、10秒フラットを記録できるところまでレベルアップしてきた。
しかし今は、9秒台の壁を前に、足踏みをしている状態だと私は思っている。

では、その壁を越えていくためにどうするべきか。

これからの指導者は、日本サッカー協会が指針を示してくれるのを待つのではなく、指導者自身がもっと自分で考え、学び、当事者意識を持って指導にあたっていかなければならない。
そこに日本が9秒9にたどり着くためのカギが潜んでいると思う。

具体的には、さまざまな指導者の方々が、小、中、高、大、町クラブ、Jクラブユースなど、いろいろな場所で指導されていると思うが、
それぞれが自らのこだわり、いわば「マイ・フェイバリット」(お気に入り)を大事にして、それを徹底して突き詰めてほしい。

そのマイ・フェイバリットは、バルセロナのように徹底してつなぐ技術や戦術知識を磨くことでもいいし、ドリブル突破の技術を叩き込むことでもいい。
堅固な守備を構築することでもいい。あるいは、徹底的に走力を鍛えて、どんなチームにも走り勝つサッカーを追求してもいい。

もちろん、サッカーの本質をしっかりと理解するのが大前提だが、右向け右で、全員が同じ紋切り型の指導をする必要なんてない。
考えに考え抜いて何かを追求していけば、日本にそれだけ多様なクラブができるし、それだけ多様な選手が生まれてくる。

その際、大事なことは、「何かを追求すれば、失う何かがある」という自覚を持つこと。
マイ・フェイバリットを研ぎ澄まそうとすれば、それとは異なる才能の持ち主を潰してしまう可能性がある――。
それを肝に銘じて指導するのと、無自覚なのとでは大きく違う。もし自覚していれば、
追求するものとは真逆の才能を持つ選手を、異分子として意図的にチームに組み込むという発想も生まれてくる。

たとえば、バルセロナのカンテラ(下部組織)は、一貫してポゼッションに関する方法論や技術、出し手と受け手の意識を選手に植えつける。
何年にもわたって徹底するからシャビ、イニエスタ、ブスケッツといった、バルサスタイルへの戦術理解度が高く、トップ・オブ・トップの技術を備えた選手たちが次々と育ってくる。

ただし、何かを徹底することで、特定のスペシャリストを輩出することはできるが、そのぶん失っている何かもある。
つまり、バルセロナはシャビのような選手が育ってきても、ゴールを量産する個性的なアタッカーを育てることは難しい。

そのことはバルセロナもよく分かっているから、トップチームはネイマールやスアレス、過去にはイブラヒモビッチやロナウジーニョ、アンリら、
超一流のアタッカーを他クラブから引っ張ってきて補っている。14歳でバルセロナに入ったメッシも、アルゼンチン生まれであることを考えると、外から連れてきた選手と言えるだろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150301-00010004-sportiva-socc
webスポルティーバ 3月1日(日)13時52分配信

9: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:37:09.24 ID:GTr30Y/d0.net
アジア国がもれなく弱いということは
一番足りないのは民族的なフィジカルのポテンシャルじゃないか

21: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:47:51.81 ID:Z0xBjPtf0.net
Jクラブより高校生&大学生の方が走れるし頑張れる

22: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:48:06.49 ID:nQfNjfwn0.net
協会が選手の育成より目先の金優先してるから仕方ないよ

29: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:57:21.43 ID:PA8Ablg90.net
欧州ではディフェンスはディレイよりしっかりアタックするらしいね

30: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 19:59:23.23 ID:7TW6Ecj60.net
ライセンス持った指導者が指導し出してから
日本サッカーは劇的に弱体化したわけだが
「ライセンスなんて知らん」って感じの教員監督が指導してた黄金時代は
U20ワールドカップでは準優勝で世界に近づいたのに
いい加減行政みたいなライセンス制度やめて実力主義にすべき

33: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:04:22.67 ID:GYKyoIsv0.net
ユースが本当に役に立たないからな
高校ユースは廃止して部活に絞ったほうがいい

34: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:04:45.50 ID:/fLCnsNz0.net
部活出身者の方が活躍してるからな
ユース出身者はプレーに粘りがない

J下部組織最高傑作って誰だ?

95: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 21:24:22.23 ID:3c0Q7CSz0.net
>>34
日韓W杯で活躍した稲本だろうな。旬は短かったけど。

43: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:09:03.74 ID:44q7RC7S0.net
家長 柿谷 宇佐美

ハードワークをしないのが多いよな

50: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:14:15.75 ID:+aCBZJHl0.net
先を見据えた人材の確保ということでしょ
問われてるのは。
目先上手いヤツを集めてもダメって結果だから
勉強した方がいいよ

53: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:16:05.68 ID:7TW6Ecj60.net
>>50
上手い奴集めてもダメじゃなくて
間違いなく指導者のレベルが下がっただけ
元凶はライセンス制度
この岩盤規制を撤廃させないと
農協改革失敗みたいなもので
日本サッカーが滅びる

63: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:19:54.66 ID:+aCBZJHl0.net
>>53
俺には中学でマックスをむかえる
選手を集めてるだけとしか思わないけどな。

54: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:16:08.76 ID:44q7RC7S0.net
長友 本田 岡崎 内田 長谷部 吉田 大久保

海外である程度通用している奴はグランパスユースの吉田以外は高体連上がりのハードワークをしたり
球際に強い奴が多いな

中田 然り

62: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:19:05.60 ID:7TW6Ecj60.net
ライセンスなんか運転免許の学科試験みたいなもんで
あんなの運転の才能に関係ない
極論、学科0点でも天才的なドラテクあるやつのほうがレースでは勝てる理論よ
指導という人対人の能力をペーパーテストでやろうって発想がもう大失敗としか

69: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:24:39.58 ID:44q7RC7S0.net
今年もきょねんも高校サッカー選手権の決勝はハードワークのチームだったぞ
高校サッカーは前よりもさらにハードワーク全盛になってる
パスサッカーの國學院久我山ですら去年は全員守備の潰しのハードワークのサッカーに変わっていて
びっくりしたわ

71: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:26:51.43 ID:7TW6Ecj60.net
>>69
ユースもそうするべきなんだよねえ
「ユース」の響きだけでエリートと勘違いしてるのかも若い選手が
例えば同じ付属でも名も知らぬFラン付属と早稲田付属じゃあ違うだろと
欧州のユースは早稲田付属とかかもしれないけど
日本のユースなんか下手したら工業高校より悪いって自覚させるほうが早い

72: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:27:36.63 ID:4F2w/VEu0.net
結局部活で体を鍛えた方がのびしろがあるんだよな
ユースだと技術や戦術偏重で体の鍛え方が足りない
成長期の体づくりをもっと考えないとダメ

76: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:35:34.54 ID:GYKyoIsv0.net
ユースは走り込みをしない上に飯の量が少なすぎる
野球は5合飯を食べるのにユースは一般学生といっしょの量、そりゃガリガリのチビばかりになるわ
野球みたいに中学から飯を食わせろ

82: 名無し@ふっとぼーる 2015/03/01(日) 20:49:24.62 ID:mhMs31Dr0.net
確かにプロとして一番重要なメンタルは高校サッカー上がりの方が強い気はするね
日本代表見てもある程度肝が据わった選手が多いね