Foot Ball Styleヾ(*・∀・)/ (サッカー速報まとめ)

2ch(2ちゃんねる)の海外・欧州サッカーや日本代表等のサッカーに関する記事をまとめています(*‘ω‘ *) Foot Ball Style(サッカー速報まとめ) また管理人によるリーグ戦やCLの順位予想なども行っています!

    元日本代表

    img_0


    1: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:43:31.32 ID:CAP_USER9
    ◆松井大輔が語る移籍の真実【後編】

     現状に葛藤しながら、サッカー選手として「毎試合に出るというサイクルを取り戻したい」という強い決意のもと、松井大輔は契約中のジュビロ磐田を離れる決断を下した。36歳のベテランが挑む新天地は、ポーランド2部リーグのオドラ・オポーレ。

    【写真】イライラのポドルスキにビクビク

     完全移籍という後戻りできない状況を自ら作った上でのチャレンジには、果たしてどのような決意が込められているのか。そして、そのチャレンジの先に、どんな未来を描いているのだろうか。

    ***

    ──今回の移籍は、2004年に京都からル・マンFC(当時フランス2部)に渡った時とは年齢も状況も違っています。当時はル・マンから上のクラブへステップアップしていきたいという明確な目標がありましたが、今回は?

    「まずは、純粋にサッカーがしたいです。それと、これは将来的な話になりますが、現役を引退する時の引き際、辞め方みたいなものを探したいというのも、今回の目的のひとつです。でも、とにかく今はサッカーを90分やりたい。もっとうまくなりたいし、ゴールも決めたいし、これまでのキャリアでまだやれていないことがいっぱいあるので、自分の中にあるものを全部出したいんです」

    ──当然ジュビロでプレーするよりも環境は悪いでしょうし、年棒も下がると思いますが、そういう部分は気にしてないんですか?

    「決断したからには、やるしかない。そういう気持ちです。とにかく前に進むしかないですからね。僕としては、今回の移籍が失敗したとしてもそれでいいと思っているんです。人間には何かに挑戦するという姿勢がいつも必要だと思うし、僕はこれまでもたくさん挫折をして、たくさん壁にぶち当たってきました。でも、そんなのは時間が経てば違った状況になっているものだし、それが自分らしいというか、自分の生き方だと思ってます」

    ──確かにこれまで何度も壁にぶち当たって、その度にその壁を乗り越えてきた。だからこそ、現在があるわけですね。

    「ええ。やっぱり困難を楽しむことが大切なんだと思います。それに、苦痛なことがあっても、考え方ひとつで状況は変わると思うんです。たとえば電球がつかなかったら、ローソクを立てればいい。そういう不便さをいかに楽しめるかが大事。人生は苦い思い出ほど記憶に残るものだから、自分がおじいさんになった時に孫に話せる思い出話が増えるということ(笑)。そういう”ネタ”が増えるということは、その人の人生経験が豊富だということになる。将来的なことを考えても、僕はそのほうがいい人生だと思うんです」

    ──そう言えば、ル・マンに移籍した時もリーグドゥ(2部リーグ)で、ジュビロに移籍した時もJ2。で、今回のオドラもポーランド2部リーグですね。

    「特に狙ってやってるわけではないですよ(笑)。でも、ル・マンの時もジュビロの時も、自分が変われる環境があるというのは共通していて、それは自分にとってもいいことだなって。そういう環境に飛び込めば、自分が変わらざるを得ないじゃないですか。もしジュビロに移籍しなければ、おそらくキャプテンを経験することもなかった。自分よりチームを優先することをそれまで考えていなかった自分に、そういった責任感を芽生えさせてくれたのはジュビロだから、そういう意味でもジュビロには感謝しています。またポーランドに行って何を学ぶのか分からないですけど、それが生きるうえでの力強い武器になってくれればいいと思っています」

    2: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:43:48.44 ID:CAP_USER9
    ──オドラ・オポーレというクラブのことは知っていたんですか?

    「もちろん、知らなかったです(笑)」

    ──ですよね(笑)。まったく知らないクラブに移籍することに不安はないですか?

    「まったくないですね。ル・マンに移籍した時も、どんなクラブでどんな街にあるのかも知らないで行きましたし、それも移籍の楽しい部分だと思うんです。今のところ、ポーランドの南部には何があって、どんな歴史的建築物があるのか、その辺の情報しか調べてないですね。でも、その調べるという作業も楽しいわけです。ヨーロッパにいると、いろんな国や街に手軽に旅行できるので、それも楽しみにしています」

    ──2013年にレヒア・グダニスクでプレーしているので、ポーランド自体は2度目の経験になります。そういう点でイメージしやすいのでは?

    「そうですね。それにヨーロッパで10年ほどプレーしたので、むこうの友人も増えたし、サポート体制はバッチリです(笑)。ジュビロでもカミック(GKのクシシュトフ・カミンスキー)がポーランド人だから、現地のマッサージ師を紹介するよって言ってくれたり。とにかく、自分が昔フランスでプレーしていた頃と比べると、現在は日本人選手がヨーロッパのいろいろな国でプレーしているから、情報という点ではまったく問題ないです」

    ──ポーランドリーグはどのようなスタイル?

    「レヒアではレギュラーとしてプレーしていましたが、半年でジュビロに移籍したので、どんなリーグか説明できるほど覚えてないです(笑)。ただ、フィジカルを重視するサッカーである一方、テクニックのある選手も多かった。あとは、優秀な若手が多かった印象があります。ポーランドで活躍して、ドイツなど大きなリーグに移籍するという野心を秘めた若い選手がたくさんプレーしてますしね。でもあの時は1部で、今回は2部。そういう点では、まったくの未知数という感じです」

    ──そういう中で、ベテランとしてどのように生き残っていく?

    「監督と会って話してみないと分かりませんが、当然ベテランとしての役割も求められると思います。でも、まず僕としてはチームに自分の居場所を作ることが先決。1年契約なので、その中で結果を出していくしかないですよ」

    ──海外に行って、辞め方を見つけたいという話もしていましたが、具体的に何か考えていることはあるんですか?

    「うーん……。まだ漠然となんですけど、やっぱりもう一度フランスに戻りたいというのはありますね。僕のプロキャリアはフランスが一番長かったわけだし、フランスに育ててもらったという意識もある。友だちも多いですし、そこでキャリアの最後を過ごしたいというイメージは少しあります。フランス語も話していないと忘れてしまうし、もう一回フランスで生活して、フランス語のスキルも上げたい。でも、まずはポーランドで英語の学校に行きたいなって考えてます」

    ──楽しそうに見えますね。それでは最後に、日本のファンに向けてひと言。

    「36歳のおじさん選手が、ヨーロッパでプレーしていることを覚えていてもらえればうれしいです。この年齢になっても、まだヨーロッパでプレーする変わった人もいるんだって(笑)。そして僕自身は、オドラ・オポーレで自分の居場所を見つけて、まだヨーロッパでできることを証明したい。それが、ジュビロというクラブとサポーターへの恩返しにもなると思っています」

    ***

     話を聞いていると、今回の移籍も、松井にとっては普通の決断だったのだということに気づかされる。現状に甘んじることなく、いつも自ら苦難な道を選び続けることによって前進し続ける。それが松井というサッカー選手の生き様であり、それは誰にも変えることはできない。

     36歳の新たなる挑戦に、乾杯。オドラ・オポーレの松井大輔に、幸あれ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170816-00010006-sportiva-socc&p=2

    3: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:45:38.83 ID:vChW8wj00
    少し時代遅れだったけど、間違いなく見てて楽しい選手の1人でした
    小野も

    43: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:17:00.21 ID:8RYuvpgi0
    >>3
    今で言うところの乾だったよね

    4: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:46:19.83 ID:r76/kdM60
    京都じゃないんかい

    39: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:03:11.97 ID:xk6XcVn60
    >>4
    朴智星が最後に戻ってきてたらわかんなかったね

    5: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:47:31.12 ID:3ULPUWM80
    老いたなー

    8: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:50:19.89 ID:+jgLX8uf0
    もう、そんな年か。。

    9: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:51:42.47 ID:iv+11dvU0
    ジーコが松井連れていけば2006の結果は変わっていた
    あの時日本で一番勢いがあったのは松井だった

    15: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:54:24.25 ID:1HE73Eot0
    そしてフランス料理屋を恵比寿あたりに開くんですね

    17: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:55:21.37 ID:VHmugMIS0
    グルノーブルだっけ?で終われたら最高よね

    22: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:07:26.62 ID:dMA2Pd+R0
    >>17
    ル・マンの太陽やろ

    19: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:57:51.10 ID:9rBA/eeH0
    想い出作りか

    21: 名無し@football 2017/08/16(水) 18:58:49.54 ID:6Dw/sA0C0
    ローサもよく許さな

    24: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:10:19.89 ID:RXfECAzg0
    加藤ローサと結婚しただけで最高な人生だよな

    25: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:15:42.90 ID:QY277KaI0
    プレーは派手だけど得点力がたりないな

    26: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:16:21.47 ID:Q4Glv0Wd0
    かっこいいな

    30: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:24:28.00 ID:5ACq3W+z0
    サッカー上手いんだから
    衰えたらJ2きてJリーグ盛り上げろよ

    33: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:46:38.58 ID:zDhS8urk0
    >>30
    プライド高いから無理なんだよな
    海外で失敗して帰ってきたって認識だから本人

    32: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:43:29.27 ID:c7ilP0Yz0
    ルマンが長すぎたよな

    38: 名無し@football 2017/08/16(水) 19:57:40.03 ID:DuNmsbyk0
    オサレっぽいもんなあ

    41: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:06:41.48 ID:SwdJAWZ00
    加藤ローサも一緒に行ってるの?

    44: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:20:15.93 ID:Ursnve3C0
    嫁さんもエライなぁ

    52: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:38:04.04 ID:FmC/t9/Z0
    フランスで死ぬための挑戦か、そういう選手が居てもいいと思う
    2006オージー戦は小野の代わりに松井で、ひたすらキープさせてたら結果違ったのかなぁ

    53: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:48:49.07 ID:tGSmpEeI0
    >>52
    違いは生み出せてだろうけどケーヒルに沈められてたんじゃないか?なんとなくだけど
    松井と阿部は選出されて欲しいと思ってたな

    57: 名無し@football 2017/08/16(水) 20:58:34.27 ID:kvuRM4ob0
    メキシコなら今でも十分やれるだろうからメキシコに移籍すれば良かったのに

    20170626-00027212-sdigestw-000-view


    1: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:41:44.64 ID:CAP_USER9
    「トッティと同じ役割のため当初は疑問視も」と回顧。
     
    ローマは6月22日、エジプト代表FWのモハメド・サラーをリバプールに売却した。
    移籍金は4200万ユーロ(約50億4000万円)で最大800万ユーロ(約9億6000万円)のボーナスがつく。合計5000万ユーロ(約60億円)はクラブレコードとなる売却額だ。
     
    2016-17シーズンは公式戦通算で19得点・15アシストを記録したサラーだけに、売却に不満を抱くサポーターも少なくない。
    だが、FFPを守るためにローマは早期の主力放出を義務付けられており、これだけの金額での売却に一定数のファンが納得しているのも確かだ。彼らが願うのは、その利益がさらなる補強に回ることだろう。
     
    では、ローマがこれまでに大金を投じて獲得したのはどんな選手たちだったのだろうか。
    ローマ専門サイトの『forzaroma』が現地時間6月25日、1990年以降の歴代トップ10を発表した。あくまでも同メディアによるランキングだ。
     
    堂々の1位は、元アルゼンチン代表FWのガブリエル・バティストゥータ。10年を過ごしたフィオレンティーナを離れ、永遠の都に拠点を移した稀代のストライカーは、
    入団1年目の2000-01シーズンにセリエAで20得点をマークし、ローマにとって通算3回目となるスクデット獲得に貢献した。
     
    その2000-01シーズンのローマのスクデットといえば、元日本代表MFの中田英寿を忘れることはできない。

    2000年1月にペルージャから加入した中田は、フランチェスコ・トッティとのポジション争いに苦しみながらも、敵地でのユベントス戦で途中出場から1得点を含む2ゴールを演出。
    天王山でチームを2-2のドローに導き、優勝の立役者として高く評価された。同サイトは、「歴代移籍金ランキング」で5位にランクインした中田を次のように評している。
     
    「ローマのユニホームに袖を通した初の日本人選手は、3回目のスクデット獲得の1年半前に、2000年1月にフランコ・センシ(当時の会長)によって獲得された。
    中田の獲得に好意的ではない見解もあった。才能あるトップ下、つまりトッティと同じ役割だったからだ。少しの疑問があった。だが、それ以上ではなかった」

    >>2以降につづく

    サッカーダイジェスト 6/26(月) 16:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00027212-sdigestw-socc

    2: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:41:58.81 ID:CAP_USER9
    16年が経ってもユーベ戦での大活躍は色褪せない。

    さらに寸評はこう続いた。
     
    「トッティによってわずかな出場機会しか得られず、中田は首都でベストを発揮することができなかった。
    わずか40試合出場で6得点。だが、そのうちのひとつは、おそらくスクデットへの道のりにおいて最も重いゴールだった」
     
    「トリノでのユベントスとの天王山で、トッティに代わって中田が途中出場したとき、ファビオ・カペッロ監督のチームは2点を先行されていた。

    だが、中田はまずロングシュートで(エドウィン・)ファン・デル・サールを相手にゴールを叩き込み、
    さらには彼のシュートから(ヴィンチェンツォ・)モンテッラが2-2となる同点弾を決めた。これが事実上、ローマにスクデットをもたらし、ローマ・サポーターのアイドルとなったのだ」
     
    最後のスクデット獲得から16年が経ち、クラブ一筋を貫いてきたトッティは今夏、ローマのユニホームを脱ぐことになった。それだけの年月が過ぎても、中田のあの一発は色褪せていないようだ。
     
    なお、同サイトの「歴代移籍金ランキング」トップ10は以下のとおり。リラ時代の移籍はユーロに換算されている。
    (移籍金/加入年度/ローマでの公式戦通算成績)
     
    1位:ガブリエル・バティストゥータ(3620万ユーロ/2000年/87試合・33得点)
     
    2位:ヴィンチェンツォ・モンテッラ(2580万ユーロ/1999年/237試合・103得点)
     
    2位:アントニオ・カッサーノ(2580万ユーロ/2001年/161試合・52得点)
     
    4位:ファン・マヌエル・イトゥルベ(2450万ユーロ/2014年/68試合・5得点)
     
    5位:中田英寿(2200万ユーロ/2000年/40試合・6得点)
     
    6位:モハメド・サラー(2160万ユーロ/2015年/83試合・34得点)
     
    7位:エメルソン(2000万ユーロ/2000年/145試合・21得点)
     
    8位:ケビン・ストロートマン(1940万ユーロ/2013年/86試合・12得点)
     
    9位:ジェルソン(1890万ユーロ/2016年/11試合・0得点)
     
    10位:クリスティアン・キブ(1800万ユーロ/2003年/124試合・6得点)

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170626-00027212-sdigestw-000-view.jpg

    4: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:42:30.81 ID:9utUx2hR0
    結局、中田を超える選手でてこないな

    156: 名無し@football 2017/06/27(火) 03:12:28.90 ID:TMq9nPvL0
    >>4
    中田はペルージャ時代が神がかってた

    244: 名無し@football 2017/06/27(火) 11:36:04.45 ID:PZhzRubx0
    >>4
    瞬間最大風速に限ればこの先出て来ないんじゃね

    7: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:45:06.65 ID:Jv59LeU+0
    この頃はセリアAバブルだった
    今は見る影もない

    18: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:55:04.61 ID:lqdICIjI0
    あれ以来優勝してないんだっけ
    そりゃレジェンドになりますわ

    19: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:55:26.94 ID:2tZcn50H0
    まだローマはCL出てるだけでも頑張ってる方だけど
    ミラノのクラブは世界最強だったとは思えないほど落ちぶれちゃった

    23: 名無し@football 2017/06/26(月) 22:59:14.43 ID:CtTQWUNe0
    つうか中田はローマ→パルマに移籍する時に移籍金がさらに上がってるんだよな。

    33: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:04:33.18 ID:CtTQWUNe0
    この頃のセリエAはイタリア人選手も外国人選手も化け物揃いだったな。

    35: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:05:27.63 ID:47NfBXmx0
    この時期ですでに中田はボランチ適正論が挙がってたけどね
    パルマじゃ案の定はっきりいってただの黒子役でしかなかった

    36: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:07:25.43 ID:t8EkE22j0
    スクデットメンバーだから歴史に残るよな
    ただ中下位にいたのとやっぱり違う
    ローマサポはずっと覚えてる

    45: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:16:37.99 ID:TnBPuG/R0
    中田が出てきたときの方が強いしな
    一番大事な試合ではトッティを途中で下げて中田投入

    46: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:16:55.15 ID:Zs1N206D0
    俺は小野派なのと独W杯での態度で中田を好きではないが、
    セリエAデビューイヤーとローマでのユベントス戦だけは認める、ありゃ凄かった

    76: 名無し@football 2017/06/27(火) 00:30:48.82 ID:w2cUDw4r0
    >>46
    デビューイヤーはマジですごかったな。

    59: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:49:59.12 ID:8SkcvY6G0
    あの伝説のローマユーベ戦にユーベの選手として出場していたダービッツさん「一番強く印象に残ってる日本人選手はCLで対戦したフェイエ小野」

    62: 名無し@football 2017/06/26(月) 23:54:05.47 ID:c+A0vW5b0
    ローマ強豪だけどほとんど優勝できずに2位ばっかりのチームだからな。
    だからこそ優勝の立役者の中田は記憶に残ってる

    72: 名無し@football 2017/06/27(火) 00:19:40.31 ID:jGpPltNG0
    セリエは本当しょぼくなったよな
    ユーヴェだけがヨーロッパで結果を出せる実力で他はどんぐりの背比べ

    73: 名無し@football 2017/06/27(火) 00:21:53.34 ID:ONnZri2E0
    センターサークル近くでタッキナルディからボール奪取してそこからそのままロングズドンだもんな

    75: 名無し@football 2017/06/27(火) 00:30:17.64 ID:KsGAgMKq0
    未だにローマはあれから優勝出来てないんだもんな
    2位は何回も取ってるけど

    da32e96d


    1: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:14:31.39 ID:CAP_USER9

    6/18(日) 12:10配信
    theWORLD(ザ・ワールド)

    日本代表で活躍した小野伸二 photo/Getty Images

    日本人選手の価値を示した名手たち

    今でこそ日本人選手が海外のクラブでプレイすることも珍しくなくなったが、その道筋を作ってくれた選手たちの存在を忘れてはならない。日本人選手の価値を証明してくれた先人がいるからこそ、海外挑戦が現実的なオプションとなっているのだ。

    今回ポルトガルの『A Bola』は欧州で輝きを放った日本人MF5名と題し、日本人選手の価値を高めた名手をピックアップしている。

    まず1人目はドイツで活躍した奥寺康彦氏。同氏はケルン、ヘルタ・ベルリン、ブレーメンの3クラブで計9年間ドイツでプレイ。今年3月にフランクフルトMF長谷部誠に抜かれるまではブンデスリーガでの最多出場記録を持っていた。ケルンではリーグ制覇、国内カップ制覇を経験しており、今ブンデスリーガで多くの日本人選手が活躍している土台を築いてくれた人物だ。

    2人目は主にセリエAで活躍した中田英寿氏。同氏はローマでスクデットを獲得するなど、近年のサッカー界にビッグインパクトを与えた日本人選手だ。思ったような活躍ができないシーズンもあったが、ローマやパルマで活躍。同メディアは「日本のデイビッド・ベッカムと呼ばれた」と称えている。

    3人目は怪我に泣かされたが、フェイエノールトで今のヨーロッパリーグを獲得するなど活躍した小野伸二。同メディアは「あのヴェスレイ・スナイデルが絶賛していた」と紹介しており、若い頃の小野は世界が認める天才プレイヤーだった。

    4人目は中村俊輔だ。中村はセリエAやリーガ・エスパニョーラでは苦戦したものの、セルティックでは才能が爆発。同メディアも危険なキッカーと紹介しており、セットプレイの質の高さは世界に強烈なインパクトを残した。

    最後の5人目は、先輩たちの意思を継ぐ存在として香川真司だ。ドルトムントで香川はゴールを量産し、小野や中村俊輔とは異なる新たなタイプとして世界を驚かせた。テクニックはもちろん、ゴール前に飛び込む嗅覚と俊敏性はプロを目指す子供たちに新たなモデルを提供したと言える。

    今では日本人選手も海外でプレイするのが当たり前のようになってきているが、それも彼らの頑張りがあってこそだ。海外に挑戦する選択肢を維持していくためには、今後も海外挑戦組がしっかりと結果を出していくしかないのだろう。

    http://www.theworldmagazine.jp/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00010006-theworld-socc
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    5: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:17:15.73 ID:Lw2+ViKAp
    香川凄いな この四人と並べられて
    まあ第1期ドルトムント時はセンセーショナルな活躍っぷりだったもんなあ

    12: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:18:48.92 ID:RLGlsA9ma
    磯貝ってどうしてスーパースターになれなかったの?

    18: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:20:33.47 ID:kvRjnn9G0
    >>12
    メンタルがその辺のあんちゃんなのにたまたまサッカーが滅茶苦茶うまかったから

    56: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:35:12.71 ID:mRzfP5UXd
    >>12
    Jリーグ発足当時としてはボールタッチが独特だっただけで
    世界基準では別に凄くなかったから

    217: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:57:36.26 ID:9AfMtcy40
    >>12
    生まれるのが早すぎた
    日本リーグ時代に削られまくって両足とも人工アキレス腱
    Jが始まる頃にはもう90分戦える選手じゃなかった

    14: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:19:41.10 ID:enH4ES9D0
    中田がダントツでトップやろ。
    当時のセリエでスクデットとったし。

    23: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:23:25.38 ID:24Lb3+bU0
    小野は才能があるように見えたが
    本当の才能ってそれを発揮するまでを含めての才能だよな
    そういう意味では小野は才能がなかった

    308: 名無し@football 2017/06/18(日) 16:41:24.26 ID:Sxfc/J6Wd
    >>23
    怪我しないことも立派な才能だよね
    あの怪我は不運だったけど

    39: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:27:49.36 ID:XyJH5xSI0
    中田がベッカムてどこをどう見たらベッカムなんだ

    61: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:42:03.49 ID:pPRsrCPG0
    まあブンデスの道を開いたのは香川だよなあ
    高原もそこそこだったけど、香川はインパクトがあったし

    69: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:50:46.79 ID:2DtKtgTmp
    >>61
    奥寺「…」

    64: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:44:25.05 ID:4EncxJXS0
    小野はなぁ
    ちりちりの毛を剃ったときからおかしくなった

    74: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:53:43.85 ID:hSQ+WvLQa
    小野とプレーしたら絶対ビビる
    上手すぎて引くレベル

    76: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:55:15.37 ID:mPxfdTYbK
    20年に1人レベルの天才が揃っても噛み合わなきゃ勝てないってのがドイツでわかった

    81: 名無し@football 2017/06/18(日) 12:57:21.70 ID:bODr3/AC0
    小野はほんとにキャプテン翼みたいにボールで遊んでるって言われてたよな

    254: 名無し@football 2017/06/18(日) 15:52:12.24 ID:YUj19SgGd
    >>81
    小野の出身地近くでほぼ同世代だったんだが、治安が悪すぎる市営団地区域育ちでゲットーのような場所だった
    小学生たちの間でもあそこだけは近寄るなって言われてるような場所
    ブラジルの貧困層の生活環境にガチで近かったのが逆にプラスに働いたんじゃないかと思ってる

    107: 名無し@football 2017/06/18(日) 13:20:33.04 ID:aUW+LRmtd
    香川が30手前というのが信じられない
    この間まで23歳ぐらいだったのに

    117: 名無し@football 2017/06/18(日) 13:36:14.97 ID:aUW+LRmtd
    中田はパルマでコケたのが全てだろ

    149: 名無し@football 2017/06/18(日) 13:57:23.64 ID:a1VNt8mjM
    彼らのプレーは今見返しても、おもろい

    157: 名無し@football 2017/06/18(日) 13:59:40.30 ID:RHdEJS/hd
    中田の全盛期の動画とか見ると普通にあっちの選手を弾き飛ばしてドリブルしてるからすごい

    165: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:01:51.46 ID:1f5ZKjHp0
    小野と稲本だったら稲本の方が海外で活躍してた印象なんだけど

    177: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:15:46.92 ID:ErHWVizt0
    小野中田中村の時代は枠の問題もあったし
    日本人というだけで相手にされなかった時代だからな。

    簡単に挑戦して契約更新できずに帰ってくるのが当たり前になった現代と比べるのは難しい。

    178: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:21:11.81 ID:zRzqufZzr
    まあ中田自身が香川を今までいなかった
    面白い選手と評してるからな

    181: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:23:29.65 ID:xlxDdDG7a
    怪我しなけりゃ小野がビッグクラブに移籍してシャビよりも上のレベルの扱いになってたのは間違いない

    182: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:23:57.94 ID:TaNrgOko0
    長友を忘れてるぞ

    196: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:40:42.54 ID:VViSPfuE0
    田中達也は本物だった

    212: 名無し@football 2017/06/18(日) 14:54:13.64 ID:8p9EPVK20
    小野はほんとケガさえなきゃ・・・
    あのケガがなければどうなってたかマジで見たかった

    406px-Shunsuke2_20080622
    1: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:04:12.86 ID:CAP_USER9
    今季、横浜F・マリノスからジュビロ磐田に加入した元日本代表MF中村俊輔(38)が、本拠地デビューとなる今日4日のベガルタ仙台戦(ヤマハ)を前に日刊スポーツのインタビューに応じた。0-0と引き分けたセレッソ大阪とのJ1開幕戦では両軍最長の走行距離12・637キロを記録し、変わらぬタフさを見せた。年齢を重ねて感じることやコンディション維持の工夫などについて語った。

     -開幕戦での走行距離はチーム1位で、リーグ全体でも4位

     「データにすぎないですよ。走れたけど、人との違いを見せられたかと言えば、見せられてはいないです。ただ、去年の後半戦はあまり試合に出ていなかったので、体力的にどうなのか? という部分では、ポジティブに捉えています」

     -若い頃から酒は飲まず、たばこは吸わず、「好きなコーラは月1本」などと節制していた。積み重ねが生きているか

     「それは絶対にあると思う。(節制を)していなくて30歳を超えてガクッとくる選手も見ている。今はクリームソーダ。オフの期間に1回飲むか飲まないか」

     -現実に体力低下は感じたことはないか

     「それはあります。走った後のボール扱い。前はこねられたけど、足に乳酸がたまった時はワンタッチ、ツータッチで誰かに出すようにしている。ただ、その分、いつも周りを見て判断力を研ぎ澄ましています。ネガティブな部分をポジティブに変えられるのもサッカーだから」

     -初の国内移籍。積極的に話している

     「しゃべらないと相手にしなくなるし、そういうキャラになってしまう。イタリア(レッジーナ)の時代、オフで日本に帰った時、マツさん(松田直樹さん=故人)から『しゃべるようになったじゃん』とうれしそうに言われました。今は周りを見ながら、自分もチームメートもレベルを上げたいと思って接しています」

     -開幕戦を振り返って

     「多くのことを感じながら試合をしました。例えば川又(堅碁)の近くに寄った方が、チャンスを作れるんじゃないかと。いろいろな課題が見えましたね」

     まだ、中村俊の挑戦は始まったばかり。課題については、選手間で既に話し合っているという。今日の仙台戦は、個人とチームの前進を見せる決意だ。【柳田通斉、前田和哉】

    日刊スポーツ 3/4(土) 8:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-01787192-nksports-socc

    93: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:35:09.31 ID:weStFvjA0
    >>1
    やはり仕事にストイックな人間は尊敬される

    5: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:07:54.26 ID:ZQgQUHGn0
    若手時代からベテラン観察してたし長く選手生活をやるビジョンを持ってたんだろうな

    7: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:08:53.60 ID:Lgwowssq0
    なぜクリームソーダ

    20: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:14:22.26 ID:II8oDnnv0
    それ以前に俊輔がこんな長く選手続けるとは思わなんだなぁ

    33: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:17:25.81 ID:05SVRR5Q0
    俊さんや中澤みたいにストイックな人は選手時代長いな
    ラーメン盛田はラーメンが酸素

    50: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:23:07.97 ID:wXigTh840
    GKの川口も若い頃節制しまくってたらしいけど、やりすぎでストレス溜まったからたまにアイスとか食べるようになってパフォーマンス上がったらしいな

    62: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:27:25.59 ID:QF8sFLuo0
    ほとんど休まない中澤あたりが言うとかっこいいけど、俊さんは去年は半分くらい休んでるからなぁ

    92: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:34:56.86 ID:0vxrO2M10
    >>62
    中澤の若さは異常。ルックスが20台後半から変わってない。

    68: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:29:29.12 ID:4aVLA4fy0
    遠藤はどんな食生活か気になった

    75: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:31:01.28 ID:c9y1gY9q0
    >>68
    吉野家の朝定食ってたみたいなことは書いてたな

    126: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:44:27.77 ID:4aVLA4fy0
    >>75
    うーむこだわりなのかそれともこだわらんのか

    87: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:33:41.43 ID:OGuzOfp80
    凄く良いこと言うね

    89: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:33:47.75 ID:tCq6AFqw0
    アルコールはボディブローのように内蔵に効いてくるからでかいだろうな

    98: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:36:37.95 ID:3XUauvJ00
    オフでも一回飲むくらいとかすげープロ意識だなww

    99: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:36:48.67 ID:weStFvjA0
    一方カズはどうなんだ
    あいつは不摂生の塊だろ
    でもタレント性あるからって理由だけで50歳になった今でも使われてる
    まあそういうやつは尊敬されないわな
    人気はあるが

    101: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:37:46.97 ID:p8tUNTZf0
    >>99
    外見みたら分かるだろ。摂生してるよ

    103: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:38:02.07 ID:CxwAiZ5t0
    >>99
    カズも節制してるらしい
    若いころはしらない

    100: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:37:00.83 ID:CxwAiZ5t0
    クリームソーダすら我慢しないといけないのか

    128: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:44:54.88 ID:weStFvjA0
    俊輔はクリロナと通じる部分があるわな
    努力という面において

    129: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:45:13.63 ID:KuiUwAtE0
    陽気になるのに酒とかいらんだろ
    明石家さんまも酒を飲まないし
    体に悪いのに酒を飲む意味がわからん

    131: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:45:31.92 ID:3XUauvJ00
    ありあまる才能の持ち主だったルーニーはタバコ吸いまくり酒飲みまくりで不摂生しまくりだったから、30超えて一気に衰えたからな
    今じゃ中国に飛ばされる寸前にまでなった

    132: 名無し@football 2017/03/04(土) 11:45:42.26 ID:VyFj6oeu0
    単純に格好いいと思う

    65a34a43


    1: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:41:14.07 ID:CAP_USER9
    「本当の人気者にはアンチがつきものですから」―三浦知良

     13年ぶりのロングインタビューで、カズは38歳になっていた。翌年まで契約が残っていたが「もう次(の更新)はないでしょう」と、笑って別れた。さすがに50歳でピッチに立つ自分は、まったく予想できていなかった。

     最初にインタビューをした25歳の頃は、時代の寵児だった。日本代表でもJリーグでも、重要な試合でゴールが欲しい時には必ずカズが躍動した。ただし派手にブームを牽引した分だけ、旧来の求道型スポーツに慣れ親しんだ人たちは嫌悪感を示した。

     一方で大きな期待を背負ってきただけに、結果が伴わなくなると多くのファンが態度を変えた。1998年フランスワールドカップ予選では、故障の影響もあり、精彩を欠くようになると、アンチが急増した。

     ところが暫くして、ワールドカップ出場を逃す大きな挫折を経ても、真摯にサッカーと向き合い続けるカズは、再び尊敬を集めるようになる。そして38歳当時は、誰もが無条件に温かい声援を送るようになるのだ。

    「同性のファンが増えましたよね。僕より年齢が上の人たちは、自分の人生をボクのサッカー人生に重ね合わせて見ているようで、ちょっとディープな感じ。一方でボクより年下の20歳代の人たちは、小中学生の頃にJリーグが開幕したので、ヒーローだった。神を見るような視線を感じることもあります」

     全方位から愛されるようになったカズは、しかしその人気を冷静に見ていた。

    カズの“アンチ論”、「みんなに好かれたらトップを張っていけない」

    「嫌われるのは、期待の大きさの裏返し。でもこうして支持されているというのは、ボクがやって来たことが間違っていなかったということだと思います。ボクにゴールがないことは批判出来ても、ボクがサッカーを極めようとしていることは誰も批判できませんから」

     そう言って「でも」と続けるのだ。

    「アンチがいないのは、あまり良くない。本当の人気者はアンチがつきものですから。みんなに好かれてしまったらトップを張っていけない。だけどそれも超越すると、アンチもいなくなるのかな……」

     カズより8歳上のボクは、50歳でプロのピッチに立つことの凄さを想像してみる。10歳代、20歳代の連中が、50歳代の衰えを気遣うことはない。いざとなったらスピードで勝てるとタカを括って、平然とボールをさらしてくる。それでも草サッカーの現場なら、多少の気配りや手加減があるが、プロとなるとそうはいかない。

     たぶん50歳のカズは、瞬発力勝負をしたら5メートル勝負でも置き去りにされるはずだ。この猛烈なハンディの中でゴールを奪う。それは実体験と照らし合わせても、奇跡と呼ぶしかない。尊敬を集めるのは必然なのだと思う。

    加部究●文 text by Kiwamu Kabe

    ◇加部 究(かべ・きわむ)
    1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(ともにカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』 (ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

    THE ANSWER 2/27(月) 14:31配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010002-theanswer-socc

    47: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:00:23.22 ID:s0LlW4LB0
    >>1
    さすが

    6: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:43:50.70 ID:eu0s1QPk0
    カズ、頑張れ

    10: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:45:13.47 ID:mntQh6fp0
    人気、知名度のない人はアンチすら付かない

    59: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:13:00.32 ID:zrNNUAWB0
    >>10
    好きの反対は嫌いじゃなくて無関心だって前から言われてる事だもんな

    17: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:47:47.95 ID:SgFF2rlk0
    そうかそうか

    20: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:49:44.50 ID:jbIesXCF0
    アンチがいない選手なんているのか
    大迫や原口すら活躍が気に食わないような書き込みもあるしな

    28: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:53:10.76 ID:jDynxFjR0
    指原莉乃「アンチは無料の宣伝マン」

    32: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:53:37.02 ID:ZrBvw/pI0
    ゴールは決められないけど、カズが出てくると会場が沸くのは確かだよな。

    34: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:54:07.18 ID:xFp7wKPY0
    カズは過去のスターだからアンチも少なくなってきたな

    35: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:55:22.22 ID:FaX8cld10
    98年フランス大会の時ですでに禊済んでるだろ
    当時の叩かれっぷりは酷かった

    40: 名無し@football 2017/02/27(月) 14:57:08.77 ID:mfQCp6aP0
    本田は超一流だったか

    77: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:25:43.93 ID:LuoaOPzN0
    カズはかなり少ないイメージ

    78: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:26:03.83 ID:s2QPq4CW0
    炎上商法なんてそうだもんな
    アンチは人気の裏返しとしてある意味商売になる相手だとみなしてるから
    アンチをを逆手に取って大騒ぎして話題性や知名度上がれば大成功だし

    79: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:26:34.07 ID:e8yMVxoy0
    岡崎と長谷部くらいじゃねーの?
    アンチがいない人気者は

    91: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:31:10.46 ID:d2zOmGoe0
    まぁ、アンチに見向きもされなくなったら終わりだからなぁw

    96: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:38:32.35 ID:Zys/ypLQ0
    たまに得点するから侮れない
    失点した方はいい恥さらしになってしまうからね
    本気で向かわないといけないから厄介なんだよ

    101: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:41:56.53 ID:J4Ysb9Iy0
    そうなんだよな
    誰かを長期的に叩いたところで後に残るのは虚無感のみ

    106: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:43:33.25 ID:C/ZTRSC90
    カズ△

    107: 名無し@football 2017/02/27(月) 15:43:37.15 ID:0zJ4OXnR0
    昨日の先制点でもキーパーが弾いてたら、詰めれる位置にちゃんといたしな
    すごいわ

    このページのトップヘ