jle17031011480008-p1


1: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:20:50.50 ID:CAP_USER9
豊田とのコンビが実現すれば、J屈指の破壊力を有することに。

 セリエAでも実績を残し、コロンビア代表としてもプレーしたヴィクトール・イバルボが、J1のサガン鳥栖に移籍する可能性が急浮上している。イタリア随一の移籍専門記者で、『サッカーダイジェストWeb』でも執筆しているジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が伝えた。
 
 ディ・マルツィオ記者の記事によれば、今年1月にパナシナイコスからカリアリにレンタルバックをしていたイバルボに着目した鳥栖は、まずカリアリとアスコリでスポーツディレクターを務めたフランチェスコ・マッロック氏の招聘を画策。同氏を介してコロンビア代表FWの獲得に迫っているという。
 
 また、『トゥットメルカート』など複数の現地メディアによれば鳥栖は、現指揮官のマッシモ・フィッカデンティと11-12シーズンから2年渡って師事を受けた間柄であるイバルボと水面下で具体的な交渉を進めており、鳥栖と3年契約を結ぶ見込みだという。
 
 現在26歳のイバルボは、2011年に母国のアトレティコ・ナシオナルからカリアリへ移籍し、3シーズン半に渡って主力として活躍。しかし、2015年1月にローマへレンタル移籍したが、ポジションを掴むことはできずに期待を裏切った。
 
 その後、同年9月にワトフォードへ移籍するもプレミアの水に馴染めず、2016年1月には古巣アトレティコ・ナシオナルに復帰。同年夏にはパナシナイコスへとレンタルで加入するも、出場がわずか8試合にとどまったうえ無得点と戦力となれずに、2017年1月末に保有権を持つカリアリへ復帰した。しかし、ここでもレギュラーの座を掴めずに苦しんでいる。
 
 とはいえ、その巨躯の利したパワフルなプレーは、かつて母国のレジェンドであるファウスティーノ・アスプリージャにも喩えられたほど。2トップでコンビを組むことが予想される日本代表FWの豊田陽平との大型CFコンビが成立すれば、その破壊力はJリーグ屈指となるはずだ。
 
 今オフに小野裕二や権田修一など名うてのタレントを獲得した鳥栖。すでにメディカルチェックを残すのみとも伝えられるイバルボの獲得が決まれば、より一層の戦力アップとなるだけに、その動向に注目したい。
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170310-00023295-sdigestw-socc

2: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:23:33.35 ID:AdKUMm4V0
こういう燻ってる奴等が日本で活躍して再チャレンジみたいな流れができると、大物が安く来てくれていいんだけどね。

3: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:24:53.99 ID:S8t+WjJb0
鳥栖と神戸はJ面白くしてくれてる

12: 名無し@football 2017/03/10(金) 22:08:57.10 ID:TFkrXPsY0
>>3
金の使い方が豪快で盛り上がるよね
同じ金満でも他のチームの外国人買い漁るとか本当つまらん

4: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:25:48.01 ID:Z3xize/k0
そういや以前もフィッカコネクションでカニーニ連れてきたりしてたっけ

5: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:26:15.54 ID:V2HRcZnc0
中国行きのトレンドができたからおこぼれで日本行きのハードル下がっただけだし
大物は安くはとれない。

6: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:27:56.47 ID:KYjS/91I0
このクラスの選手が来たらエムボマみたいに無双すると思うよ

7: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:32:40.05 ID:YhkH9BgW0
鳥栖の資金源が怪しい

9: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:46:30.96 ID:EyhBdaiV0
でも結局落ち目なんよな
コロンビアの柿谷みたいなもんで
バリバリの奴は全部中国よ

11: 名無し@football 2017/03/10(金) 21:59:09.64 ID:K8xk+o890
>まずカリアリとアスコリでスポーツディレクターを務めたフランチェスコ・マッロック氏の招聘を画策

ここしれっと書かれているけどこっちの方が凄い気がする...

13: 名無し@football 2017/03/10(金) 22:11:52.23 ID:hF0Vly630
鳥栖フューチャーズ